病室で念仏を唱えないでください

「伊藤英明が久々に医療ドラマで医師役に!」
「ムロツヨシの演技に期待!」
「僧侶 × 医療の設定がどんなドラマになるのか楽しみ」

病室で念仏を唱えないでくださいの無料動画は「Paravi」がオススメ!

  • 放送日から1週間過ぎても視聴できる
  • ねんとなの見逃し配信はParaviとTverだけ。
    Tverは、放送日から1週間過ぎると視聴できません。

  • TBS、テレ東の名作ドラマも配信中
  • TBS、テレビ東京、WOWOWのドラマや話題作が視聴可能。
    現在、配信中のドラマは公式サイトで確認できます。

  • 初回2週間は無料
  • パラビに登録すると初回2週間は無料で視聴できます。

\ 初回2週間無料 /
Paravi(パラビ)で観る

* この記事の動画配信情報は2020年3月のものです。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

病室で念仏を唱えないでくださいの予告動画とあらすじ

病室で念仏を唱えないでくださいの予告動画とあらすじを紹介します。

幼い頃、幼馴染みを事故でなくしたことを自分のせいだと悔いて仏門に入り、また母をガンで亡くしてたくさんの人を助けるためにと救命医になった、松本照円。彼はあおば台病院救命救急センターで、救急救命医として働きながら、入院患者への説法や死亡した患者への枕経も行うチャプレンとしても働いている。

救命の仕事にも僧衣であらわれるため、患者や患者家族、同僚らから『縁起が悪い』などと煙たがられているが、本人はいたって真面目である。生と死、両方を仕事にする『僧医』の、生きるとは、死ぬとは、なんなのかを問う医療ヒューマンドラマです。

どんな話?

「病室で念仏を唱えないでください」は、医者であり僧侶でもある主人公と周囲の人間、色々な患者との病院でのあれこれという内容で、医療ドラマとヒューマンドラマを掛け合わせた内容です。

伊藤英明さん主演で、共演者はムロツヨシさんや中谷美紀さんです。

原作は漫画でビックコミック(増刊号)連載中、コミックスも6巻まで出ています。

病室で念仏を唱えないでくださいの出演者

病室で念仏を唱えないでくださいの出演者についてまとめています。

役名 役者名
松本 照円(照之) 伊藤英明
濱田 達哉 ムロツヨシ
児嶋 眞白 松本穂香
田中 玲一 片寄涼太
(GENERATIONS)
小山内 みゆき 唐田えりか
吉田 太郎 谷 恭輔
長見 沙穂 うらじぬの
堀口 瑠衣 土路生優里
松本 照之(幼少期) 吉田日向
飯塚 茜 横田真悠
宮寺 あや 土村 芳
瀬川 修二 安井順平
円明 団 時朗
藍田 一平 堀内 健
おばちゃん 宮崎美子
澁沢 和歌子 余 貴美子
宮寺 憲次 泉谷しげる
玉井 潤一郎 萩原聖人
三宅 涼子 中谷美紀

病室で念仏を唱えないでくださいの原作と脚本

病室で念仏を唱えないでくださいは、2012年からビックコミック増刊号で連載している漫画が原作のドラマです。

『病室で念仏を唱えないでください』を試し読みする

脚本は、『初めて恋をした日に読む話』『Dr.DMAT』『あなたのことはそれほど』の吉澤智子さん。

原作者こやす珠世さんのコメント

「僧侶が医者なんて奇をてらっている」連載当初はこんなこともよく言われましたが、実は僧医は結構いるんです。 その僧医である主人公・松本がその道を何故選ぶことになったのか、因縁である松本の身近な人達との関わり、対立するライバル医師とはどうやり合うのか、自身の描きたかった部分をドラマでは取り上げていただきました。

病室で念仏を唱えないでくださいの主題歌

病室で念仏を唱えないでくださいの主題歌は、三浦大知の「I'm Here」

「I'm Here」の発売日は2020年1月15日です。

病室で念仏を唱えないでくださいの評判

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」放送開始前と放送後の評判をまとめています。

放送開始前の評判

『病室で念仏を唱えないでください』放送前の評判を紹介します。

20代 女性20代 女性

年末年始の特番を観ている時によくCMをみかけていたので気になりました。いままでにないようなドラマかなと期待していす。

30代 女性30代 女性

元々医療系のドラマが好きでよく見ているのと、ネーミングとCMの予告をみて面白そうだなと思ったので見たいと思いました。

30代 女性30代 女性

救命救急のドラマはハズレがないから大好きで今回も伊藤英明が主演だから観たいです。お坊さんがなぜ医者をしているのか気になるしかっこいい医者を演じてほしいです。

40代 男性40代 男性

僧侶と医師の兼業という設定が、まずは気になります。そして、可愛い松本穂香さんが出演しているので楽しみです。

40代 女性40代 女性

伊藤英明さんが久しぶりに出るドラマなのでとても楽しみです。医療系のドラマは飽きないので恋愛ものよりありがたいです。

第1話の評判

『病室で念仏を唱えないでください』第1話の評判を紹介します。

50代 男性50代 男性

僧侶でありながら救命救急センターの医師という松本照円を伊藤英明さんが頭を坊主にして演じ、その風貌からは、僧侶の雰囲気が画面を通しても感じられました。

患者の治療にあたる松本医師が、患者の家族や同僚たちと接する場面では、僧侶である立場を強調したような立ち居振る舞いが見られ、同僚の三宅女医から、「正しいことをことさら強調されるのは正しくない」といったセリフに集約されているように感じられました。

母親が事故で脳死となった中学生の息子に、臓器提供するのか、安楽死させるのかの判断を迫り、急変した母親を息子たちに最期を看取らせるために必死になったりと、松本医師の「死」に対する姿勢が少し垣間見えたようにも思えました。

第2話の評判

『病室で念仏を唱えないでください』第2話の評判を紹介します。

70代 男性70代 男性

第2話は川で溺れて意識を失くした中学生の話でした。主人公は、かつて自分が溺れる友人を助けられなかった負い目を背負い、医師となり僧侶となり現在に至っています。

この悪夢が脳裏をよぎり、必死に蘇生をはかり、心臓は動き出すも、脳死状態は避けられないとネガティブな発言をします。

主人公の過去を知っている同僚は、いつになくネガティブだと励まします。そんな時に溺れる原因の悪戯をした友人が病院に現れ、主人公にその行為を打ち分けます。

ここで主人公は、僧侶として、過去に同じ体験をした事を基にして、その中学生を諭し励まします。励まされた中学生は、川に入り、友人の父の形見のペンを探し、濡れた姿で見つけたペンを意識なくベッドで眠る友人に握らせます。

すると、奇跡が起き、意識を取り戻すのです。ベースに流れる主人公の過去をちりばめつつ、ある時にはコミカルにドラマが展開します。

見ていて奇跡が起こると思える通り、奇跡が起こると言った安直な部分もありますが、気持ち良くドラマの展開を楽しめる第2話でした。